布ナプキンで一日中爽快|進化した頼れるアイテムを活用

生理中の日を快適に

下着

体に優しい

最近、布ナプキンの利用者が増えており、それは、使い捨てナプキンよりたくさんのメリットがあるからです。使い捨てナプキンには、経血をたくさん吸収出来るように、「高分子吸収体ポリマー」が使われています。この高分子吸収体ポリマーが子宮を冷やしてしまい、生理痛を強くしたり不妊の原因にもなりかねません。その点布ナプキンは、天然素材でできているため冷え性の改善にもなり、生理痛が軽くなったと感じる人が多くいます。また、使い捨てナプキンの使用で、生理中にムレやかぶれを経験し、不快な日々を過ごす人も少なくありません。布ナプキンは、通気性にも優れており肌に優しい素材なので、生理中のブルーな日々も快適に過ごすことができます。

忘れてはいけないもの

布ナプキンは初期投資がかかったり、漏れが心配だとかお手入れが大変そうというイメージを持ってる人もいるかもしれません。準備にはお金がかかるものの、使い捨てではないので環境にも優しく、長い目で見れば経済的です。また、布ナプキンにも昼用や夜用がありますので、経血の量によって使い分けると良いでしょう。使い捨てナプキンに慣れてしまっている人が、失敗しがちなことが、使用済み布ナプキンを入れる袋を忘れてしまうことです。使い捨てナプキンと違い、ニオイは軽減されているものの、やはり袋がないと困ります。外出先では、必ず必要となりますので、忘れずに持ち歩くように気をつけましょう。そして、洗う際はゴシゴシ洗うと布が痛んでしまうので、ぬるま湯で優しく洗い、汚れがひどい場合はつけ置きすると良いでしょう。